フチオカとカストロールはパートナーシップを大切にしています。

株式会社フチオカ

風力発電用潤滑油剤

海外の主要な風車メーカーおよびギアボックスメーカーの承認あり

風車メーカー
  • GE ENERGY
  • SIEMENS
  • SUZLON
  • SENVION(REPOWER)
  • NORDEX
  • GAMESA
  • SINOVEL
  • DONGFANG WIND
  • MINGYANG
  • ENVISION
  • SE WIND
  • END
  • KENERSYS/NUPOWER/W2E
ギアボックスメーカー
  • SIEMENS WINERGY(FLENDER/WINERGY)
  • ZF WIND POWER
  • BOSCH REXROTH
  • EICKHOFF
  • MOVENTAS
  • GE TRANS-PORTATION
  • NGC
  • CN POWER
  • DHI.DCW
  • ECHESA
  • ZOLLERN DORSTENTER

PDテクノロジー(表面改質のテクノロジー)

Optigear Synthetic X 320は固体潤滑剤を使用せず、表面改質効果を発揮する特殊添加剤:MFTを配合しています。

MFTは、金属表面の接触点で熱や荷重により化学反応を起こし、次いで金属表面を塑性変形により凹凸面を平滑化して、摩擦・摩耗の低減、運転温度の低減、振動・ノイズを低減して、優れた省エネ効果をもたらします。

  • 他社高性能ギアオイル

  • カストロール独自の
    PDテクノロジー技術

1.保護層の形成
MFTが金属表面の凹凸部に高潤滑な保護層を素早く形成
2.保護層への圧力
荷重増加により、MFTが活性化、金属表面に耐荷重添加剤を放出し、摩擦係数を低下
3.金属表面を平滑化
摩擦を生じることなく金属表面を改質(塑性変形)させて平滑化し、摩擦低下と耐荷重能を高め、適度な摩擦係数で運転温度を低下

製品情報

Optigear Synthetic X 320PD合成ギアオイル

製品概要

Castrol Optigear™ Synthetic X(カストロール オプチギア シンセティック X)は、合成炭化水素にカストロール独自のマイクロフラックス トランス プラスチックデフォーメーション(Microflux Trans - plastic deformation(MFT-PD))と表面改質添加剤を配合しています。

MFT PDは高温・高荷重条件下で一定の活性化エネルギーに達すると、摩耗を生じることなく金属表面を改質(塑性変形)して、表面粗さを平滑化します。特に低速、振動、衝撃荷重、極圧荷重条件下で、表面の平滑化により摩耗防止性を最適化して、摩擦係数を低減します。MFT PDは高荷重条件下でスカッフィングや衝撃荷重より保護し、ギアが損傷する前にマイクロピッチングの進行を防ぎます。

用途

Optigear Synthetic Xは、スパーギア、ベベルギア、プラネタリーギアや風力タービンのメインギアなどの高荷重ギアユニットに使用します。転がりベアリングの潤滑油としても適します。
用途により、Optigear Synthetic Xは、-30℃/-22°F to + 100℃/212°Fの運転温度範囲で使用できます(詳細はカストロールまでお問い合わせください)。
Optigear Synthetic Xは、CLP-HCギアオイル(DIN 51502準拠)であり、DIN 51517(2003)、パート3,CLPギアオイルの要求性能を満たします。ISO粘度320で試験をしました。

利点

Optigear Synthetic Xは、同じ粘度グレードの競合品と比較して、以下の利点を有します。

  • 高い耐荷重性能
  • 優れたマイクロピッチング防止性能
  • 低摩擦特性
  • 優れたフィルター性能
  • 優れたベアリング潤滑性能
その他

Optigear Synthetic Xは、オイルカン、オイルカップ、ハネかけ式、スプレーミスト式、自動給油装置、集中給油システム、循環システムで使用します。
設備の寿命を最適化するため、最適なシール材質はバイトン系(FKM)を推奨します。
Optigear Synthetic Xは優れた清浄剤と洗浄効果によりギアボックスをきれいにして、ギアとベアリングの寿命を延長します。オイルの性能を最適化するため、オイル交換時にはできるだけ前油を取り除いてください。

Optigear Synthetic CT 320シンセティックギアオイル

製品概要
Castrol Optigear™ Synthetic CTは過酷な用途で使用可能な合成油・ポリアルファオレフィン(PAO)ベースのギアオイルです。その高い粘度指数と特殊添加剤により、温度や湿度が制御できないような箇所に適した潤滑油です。
用途

Castrol Optigear™ Synthetic CTは風車タービンギアオイル用にデザインされていますが、極圧性能を必要とする、高荷重・高衝撃のギアボックスのギアやベアリングにも使用できます。鉱山や炭鉱、船舶や製紙用途などの過酷な環境化でのギアボックスのマイクロピッチング防止性能に優れます。
Optigear™ Synthetic CTはニトリル・シリコン・フッ素ポリマーシール剤に適合します。
Optigear™ Synthetic CTは以下の規格に適合します。

  • DIN規格:CLP
  • DIN51517 Part3
  • AGMA 9005-D94
  • AIST 224
  • David Brown Type E
  • Winergy(Flender)
利点
  • ギアの耐摩耗性・耐衝撃性能に優れるだけではなく、マイクロピッチング防止性能にも優れます。
  • 温度変化に強く、優れた酸化安定性をもつため、鉱物油のオイルと比較して安定した稼動と長寿命化が期待できます。
  • ギアへの優れた防錆力。
  • 高粘度指数であることから、幅広い温度領域への使用が可能。
  • 優れた水分離性により、機械の停止時間を短縮、油剤寿命の延長から機械の安定稼働が期待できます。
  • PAO基油は比較的どのシール剤、塗装または鉱物油にも適合します。

Optigear™ Synthetic X 320 AD合成ギアオイル添加剤

製品概要

Castrol Optigear™ Synthetic X 320 AD(カストロール オプチギア シンセティック X 320 AD)はOptigear Synthetic X ギアオイル用の特別な添加剤です。Optigear Syentetic X 320 ADはOptigear Synthetic X 320に配合する添加剤を濃縮した製品です。Optigear Synthetic X 320を使用するギアボックスに直接添加することができます。

用途

Potigear Synthetic X 320 ADはOptigear Synthetic X 320を使用する設備に最適です。使用経時による添加剤の消耗やギアオイルの寿命延長(この添加剤は可動部を保護します)、コンタミ・混入油により添加剤濃度が低下した場合に使用します。添加量は使用条件により異なります。詳細はカストロールにお問い合わせください。
一般的な推奨添加量と事例: 80ガロンのギアボックスに対して 5 ガロンのOptigear Synthetic X 320 ADを添加。300リッターのギアボックスに対して20リッターのOptigear Synthetic X 320 ADを添加。

利点
  • オイル寿命を延長します
  • ギアボックスへ最小限の攪拌で容易に投与できます
  • 添加剤のバランスを調整します

Tribol™ GR SW 460-1PD風力発電用高性能グリース

製品概要

Castrol Tribol™ GR SW 460-1 (カストロール トライボール GR SW 460-1) はカストロール独自のマイクロフラックストランス-プラスチックデフォーメーション(MicroFlux Trans – Plastic Deformation (MFT-PD))添加剤技術と合成油を配合したリチウムコンプレックスグリースです。
ワックスフリーの合成油と低摩擦係数は、始動時のトルクを低下して低温圧送性に優れます。 省エネルギー効果が高く、回転、摺動ベアリングの稼動温度を低く抑えます。 リチウムコンプレックス増ちょう剤は優れた粘着性と安定した構造でシール性に優れて、水の侵入を防ぎます。極めて厳しい温度条件下の幅広い用途に適し、化学的安定性が高く、摩耗や発錆、腐食を防ぎます。

MFT-PD添加剤技術は、低速・高速運転時の極圧荷重、振動、衝撃荷重下で極めて低い摩擦係数と摩耗防止性に優れます。厳しい荷重下でMFTPD添加剤は活性化し、塑性変形により接触面の摩擦特性を改善します。汎用の潤滑油では対処できない場合でも、MFT-PDにより形成した層は優れた粘着性と潤滑性を提供します。高荷重領域を改質して流体潤滑膜を容易に保持します。この独自の化学反応により摩耗することなく摩擦面を平滑化します。

用途

Tribol GR SW 460-1は、特に風力発電のメインベアリング、ピッチやヨーベアリングのような 低~中速高荷重や耐水性が要求される厳しい産業用途に最適です。

非常に重要な特徴は、フォールスブリネリングのような静的振動や軸方向のスラストによる摩耗を防止します。それらは風力タービンのメインベアリングでよく生じます。

利点
  • 摩耗、発錆、腐食を防ぎ、メンテナンスコストとダウンタイムを減少します。
  • 軸方向のスラストによる摩耗を防ぎ、ベアリング不良を減少します。
  • 低摩擦係数によりピッチングを防ぎます。
  • 静的振動(フォールスブリネリング)による摩耗を防ぎます。
  • 卓越した低・高温特性を提供します。
  • 給脂間隔を延長して、設備の寿命を延長します。
  • 低摩擦係数により、エネルギー消費量を低減します。

閉じる