スマートフォンサイトを表示する

金属関連

一覧へ戻る

工業用ゲル -驚異の強力防錆剤・切削液・研削液 -

ゲルとは・・・・・

ゲルとは、膠(こう)化体というヌルヌルとした状態のもので、ゼリー状になったものを指します。ゲルは、細長い直鎖状の高分子が絡み合った状態のもので、身近なものでは、こんにゃくやところてん、ゼリー等これらはゲルといえるでしょう。
ゲルは化粧品から工業関連等様々なところに使われ、幅広い用途に使用されております。

「工業用ゲル」は強力防錆剤・切削液・研削液・・・!

工業用では切削の際には切削油、研磨する際には研磨液が使われてきましたが、そこにゲルを使用することにより、砥石の寿命が3倍伸びたという実例結果がありました。その結果ランニングコスト削減にもつながりました。
又金属加工品等の一時防錆剤としての効果も威力を発揮します。
ゲルは従来の薬品や油と違い、水溶性で環境への影響が少なく、作業者の健康被害の問題も解消しました。
LSIや太陽電池等に不可欠のシリコンや、携帯電話の振動盤等にも多く使われている水晶を磨く際のラッピング剤への用途には、従来、砥粒の粉末で粉が飛ばないように水を加えて練ったものを使用して磨き上げましたが、そこにゲルを混ぜることにより砥粒使用量が、半分もしくは3分の1位までになった実例結果も報告され、研磨精度の向上にも一役買っております。
又、液体ホーニングの研磨にも水溶性の中では群を抜き、絶大なる評価をいただいた実例結果が報告されております。

「工業用ゲル」の優れた効果

■研磨・研削液として品質・生産性・砥石寿命への効果
○砥石の目詰まりが減少することから安定した精度の高い研磨・研削効果が得られ、傷の発生が減少する。
○冷却性・潤滑性・洗浄性・浸透性に優れて効果は、研磨・研削速度を向上させることも可能とし、生産性の向上に寄与する。
○砥石の目詰まりが減少することからドレス回数が減少することにより、砥石の寿命は一般砥石で10~20%以上、ダイヤモンド砥石で2~3倍以上となった事例が認められる。

■研削液として品質・生産性・工具寿命への効果
○高分子高吸水性ポリマーの重合度(最適な分子量の選択と特性を応用)によって、優れた冷却性・潤滑性・洗浄性・浸透性を有した本製品は、構成刃先の発生を防ぎ安定した切削効果が得られる。
○同様に、安定した切削効果は切削仕上面の精度を保ち、切削時間を大幅に短縮することも可能となり、生産性の向上に寄与する。
○セミドライ加工時の、特にオイルホィール付ドリル等では、油系切削液に変えて本製品を2~10倍に希釈して使用することにより多くの改善効果が得られる。
○その他、本製品を用いた場合の切削工具寿命は、使用時における希釈倍率や切削工具材質等によって異なるが、約2~3倍以上となる事例が認められる。

『SSS-2』『YS-2』『PGG.No,530』水溶液は、
高分子高吸収性ポリマーを主成分とした“世界唯一”の超高性能製品

『SSS-2』『YS-2』『PGG.No,530』の水溶液は、ポリマー高分子高吸水性アクリル酸塩類の高分子ゲルに含まれる水分が、加工熱(摩擦熱)や衝撃によって起きる、ゾル高分子の重合切断がもたらすエネルギー吸収(相転移による多量の潜熱を奪う冷却効果)により加工時の熱を吸熱し、再びゲルに変化(ゲル⇔ゾル)を繰り返します。
また、ゲル・ゾル化した水溶液は、砥石や刃物の微細な目にも詰まりにくいと言う性質を発揮し、砥石・刃物本来の性能が発揮されます。

長所
■ 潜熱を奪う効果で冷却性が優れている。
■ 切削・旋削では構成刃先が付きにくく、研削では目詰まりがしにくい。
■ ミストの発生が減り、環境が良くなる。
■ 湿気による電気系統のトラブルの減少。

短所
■ 現在ご使用の切削液・研削液と混ぜる場合には相性(電位的特性)がでる事があります。
※マイナスイオンを持った有機物の為、プラスイオンと反応したり、亜硝酸系の毒劇物と反応を起こします。
※反応した場合粘度が上がらず、直ちに或いは徐々に乳白色か茶色に変色します。

お問い合わせはこちら
  • オンラインショッピング
  • お買い物ガイド
  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する表記
  • プライバシーポリシー
  • リンク

株式会社 フチオカ

新潟本社地図

〒954-0111
新潟県見附市今町8-9-1
TEL:0258-66-0600(代表)
FAX:0258-66-0601

秋田支店地図

〒010-0916
秋田県秋田市泉北4-6-1
TEL:018-864-6111(代表)
FAX:018-865-4176

詳細はこちら
札幌営業所地図

〒004-0815
北海道札幌市清田区美しが丘
5条9丁目10番20号
TEL:011-881-5041(代表)
FAX:011-883-5503

詳細はこちら

TOP石材土木関連金属関連一般市場関連環境機器関連防災用品関連介護用品関連お問い合わせ

お知らせオンラインショッピングお買い物ガイド会社概要特定取引に関する表記プライバシーポリシーリンク