スマートフォンサイトを表示する

環境機器関連

オープンドラムに関するQ&A

  • 購入時及び回収時の最低ロット本数ありますか?

    ドラム缶1本よりお届けいたします。回収の場合も一緒です。

  • 販売地域はどの辺までですか?

    本州内でしたら問題はありません。しかし沖縄及び離島に関しましては、販売できません。
    又北海道に関しましては誠に申し訳ありませんが別途購入前にご相談下さい。

  • 発泡スチロールの表面についた、汚れや埃など異物が含まれるかも知れませんが大丈夫ですか?

    汚れや埃程度ではまったく問題ありません。但し、ガラスの破片や金属片などの硬い物が混ざると引き取った後、再生分離する際にポンプを破損させる可能性がある為、ドラム缶に投入する前に取り除いて頂きます。どうしても混入する可能性がある場合には、別売りのゴミ取りネットを利用する事でドラム缶の中で分離できます。シールやステッカー等は事前に剥がしてください。

  • 誤って、PE(ポリエチレン)などPS(ポリスチレン)以外の物をいれてしまったらどうなりますか?

    ゾル化剤は、PSのみを溶かします。間違ってPEなどを投入した場合、溶けずにそのままの残りますのでドラム缶から取り除いて下さい。

  • 手についても大丈夫ですか?

    手についた場合、手が溶けることはありませんが、皮膚の脱脂作用があります。万が一、手についた場合は、すぐに水洗いしていただければ大丈夫です。

  • 蓋をあけたままにすると揮発しますか?

    揮発します。但し揮発速度が遅い為、かなりの時間がかかります。
    しかし、揮発させると本来の処理量以下しか処理できなくなる為、出来る限り使用しない時は蓋をしめておいて下さい。

  • 雨水が混入しても大丈夫ですか?

    雨水が混入した場合、「ゾル化剤」と「減容したPS」と「雨水」は完全に分離します。しかし、雨水入った事により液面が上がってしまい、本来の処理以下しか処理が出来なくなりますので、可能な限り使用しない時は蓋を閉める様にしてください。

  • ゾル化剤のMSDS(製品安全データーシート)は発行できるのですか?

    法律に基づき、発行いたします。(参考)「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」

  • 着色や表面に模様の入った発泡スチロールも処理できますか?

    発泡スチロールにPS(ポリスチレン)のマークがあれば処理できます。色素成分はそのまま沈殿しますが問題はありません。

  • ドラム缶1本でどれくらいの量を処理できますか?

    発泡スチロール 65kgを処理することが出来ます。これは一般的な 60倍発泡スチロールの塊で換算すると 13立米のおおきさになります。
    また、発泡倍率の数字の低い、食器トレーや建築用断熱材などは、6立米減容できます。

  • 取替えの目安は?

    65kgの発泡スチロールを処理すると、減容し沈殿した物(ゾル化PS)と減溶液(ゾル化剤)でドラム缶の口いっぱいになります。
    その状態でさらに処理しようとすると、液がドラム缶から溢れてしまう為、取替え時期という事になります。

  • 「ゾル化剤」は危険な液体でしょうか?特別な資格とかは必要でしょうか?

    消防法では、第4類第2石油類に分類されます。また、労働衛生法では第3種有機溶剤となります。貯蔵量がドラム缶5本を経過、又は取扱量がドラム缶2本以上の場合は、第4類乙種又は第4類丙種危険物取扱者の資格が必要となります。又、取扱量がドラム缶1本の場合でも、風通しの悪い室内などの環境で処理を行う場合は有機溶剤作業主任者の資格が必要となりますが、それ以外は必要ありません。

  • ドラム缶を引き取る時に、マニフェスト(産業廃棄物管理表)はなくても大丈夫ですか?

    減容したゾル化PSは、引き取りのあと再商品化される物で「廃棄物」ではなく「有価物」になり、廃棄物処理法には、該当しません。
    従って、マニフェストは不要となります。

  • 減容したゾル化剤PS(発泡スチロールをゾル化剤で減容し沈殿した物)は、引き取りの際、引き取り料がかかるのでしょうか?

    引き取り料はかかりませんが原料としてドラム缶1本当たり¥1,575円(税込み)で買取させて頂きますので、次回その金額を差し引いた金額をキャッシュバックさせて頂きます。
    但しオープンドラムはリサイクルを目的としておりますので、溶液が汚れて再生できない場合があります。その際は、大変申し訳ありませんが、処分料を請求させていただきます。

  • どのような物にリサイクルされるのでしようか?

    まず、引き取ったドラム缶は、岐阜県にある「アースイング株式会社」の再生工場で、沈殿物と液を分離し、液は上流分離し再生され、沈殿物は、PS樹脂のペレットとなり、玩具や文房具・カセットテープのケースなどに再商品化されます。

  • ドラム缶はこちらで用意しなければならないのでしょうか?

    液の入ったドラム缶を納品しますので、そのままご利用下さい。但しドラム缶は、無償貸し出しとなりますので、引取り時には、収めた時のドラム缶でないと引き取りしかねます。

  • 一杯になったドラム缶はどのように捨てれば良いのですか?

    当社のゾル化剤は、ゴミ減量ではなく、「リサイクル」を目的としています。従って、一杯になった場合、当社に連絡をいただければ、回収の便を手配いたします。

  • 引取りの際、回収に掛かる費用はどちらが負担するのですか?

    回収のトラックの費用は当社にて負担いたします。

環境機器関連

  • オンラインショッピング
  • お買い物ガイド
  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する表記
  • プライバシーポリシー
  • リンク

株式会社 フチオカ

新潟本社地図

〒954-0111
新潟県見附市今町8-9-1
TEL:0258-66-0600(代表)
FAX:0258-66-0601

秋田支店地図

〒010-0916
秋田県秋田市泉北4-6-1
TEL:018-864-6111(代表)
FAX:018-865-4176

詳細はこちら
札幌営業所地図

〒004-0815
北海道札幌市清田区美しが丘
5条9丁目10番20号
TEL:011-881-5041(代表)
FAX:011-883-5503

詳細はこちら

TOP石材土木関連金属関連一般市場関連環境機器関連防災用品関連介護用品関連お問い合わせ

お知らせオンラインショッピングお買い物ガイド会社概要特定取引に関する表記プライバシーポリシーリンク